BAND-MAID、新ALが世界各国のiTunesチャートを席巻中

BAND-MAID、新ALが世界各国のiTunesチャートを席巻中

BAND-MAIDが12月11日にリリースする3rdアルバム「CONQUEROR」が12月4日より世界配信され、世界各国のiTunesチャートで上位ランクインを果たし世界中でBAND-MAID旋風が吹き荒れている。

日本のiTunes・ロックチャートで現在3位にランクインしているが世界のランキングに目を向けると12月5日のiTunesカナダのロックチャートでの1位を始め、アメリカ・ワールドミュージックチャート1位(総合40位)、イギリス・ロックチャート7位、フランス・ロックチャート4位、オーストラリア・ロックチャート3位、香港・ロックチャート11位と世界各国のランキングで上位にランクインをしている。

トニー・ヴィスコンティという世界的プロデューサーとのコラボを始め、Netflixでのハリウッドデビュー、そして、世界的ブッキングエージェンシー(United Talent Agency)/ライブイベンター(LIVE NATION)との契約締結と世界的ブレイクを予感させる活動を展開しているBAND-MAIDの動向をぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)