キンプリ平野、ケガで出血した時に起きた“驚きの出来事”とは?「おばちゃんが寄ってきて…」

キンプリ平野、ケガで出血した時に起きた“驚きの出来事”とは?「おばちゃんが寄ってきて…」

12月9日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、King & Princeの平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が出演した。

【別の記事】キンプリ平野、“車イス登校伝説”に鈴木奈々も驚き「マジで最強」

番組の中で、平野は以前買い物に行った時に、転んで腕をケガして出血してしまったが、その際に“信じられない出来事”が起こったとして、「知らない人に血を吸われた」と明かした。

これを受け、永瀬と高橋が「絶対ウソだよ」「血吸われること人生で無いから」とツッコミを入れると、平野は「マジなんだよ」「けっこう年配の方」とコメント。続けて「あの時、自転車に(腕を)引っかけたのか、確か。血が出ちゃって」「おばちゃんが寄ってきて、『見せてごらん』って言われて」「チューチュー吸われた」と振り返った。

さらに、平野は「ちょっと生温かいし…なんか不思議な気持ちになった」と話した。番組スタッフが「拒否はしなかったんですか?」と尋ねると、平野は「拒否もできなかったです。僕、人見知りなんで」「急に人が現れると『あ、ちょっと』とかできないんすよ。だから、委ねるがまま…」と語り、周囲の笑いを誘った。

※高橋海人の「高」ははしごだか

関連記事(外部サイト)