カナダ出身トリリンガル、ラッパー・Yasukeが日本デビューシングル『イタ (Ita) feat. RITO』をリリース

カナダ出身トリリンガル、ラッパー・Yasukeが日本デビューシングル『イタ (Ita) feat. RITO』をリリース

英語、日本語、ジャマイカ語の3ヶ国語を操るカナダ出身のトリリンガルのラッパー・Yasukeが、日本デビューシングル『イタ (Ita) feat. RITO』をリリースした。

カナダの実力派新人ラッパー・Yasuke (ヤスケ)のデビューシングルとなる今作は、 盟友・RITO (ライト) をフィーチャリングアーティストに起用している。 ヒップホップとトラップを融合させたビートで、 新人離れしたリズム感や、 サビには頭に残るフレーズを並べて一度聴くと忘れられない、 キャッチーな仕上がりになっている。

日本向けに楽曲を制作しているため、 歌詞の9割が日本語なのも特徴である。また、ミュージックビデオの撮影も都内某所で行っており、 Yasukeが日本に対する愛と、デビュー作『イタ(Ita) feat. RITO』にかける思いが全開に出ている楽曲となっている。

Yasukeの現在の目標の一つは、 アジアと北米のラップ文化の橋渡しをすることで、 両方の良さを引き出してオリジナルな文化を築くことである。ヒップホップ激戦区カナダ、 トロントで培われたYasukeのセンスや感性に、ぜひ注目してみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)