武田真治、光浦靖子と『めちゃイケ』時代を振り返る「お互い踏み込み過ぎて…」

武田真治、光浦靖子と『めちゃイケ』時代を振り返る「お互い踏み込み過ぎて…」

12月7日、TBS系『人生最高レストラン』に武田真治が出演した。

【別の記事】武田真治、22年間共演したあるめちゃイケメンバーにクレーム「幾度となく、僕…」

番組冒頭、武田はオアシズ・光浦靖子に対し「光浦さん、ご無沙汰しております」と言い、光浦も「ご無沙汰〜」と挨拶を交わすシーンがあった。

他の出演者から「ずっと番組一緒にやってましたもんね」と、フジテレビ系番組『めちゃ×2イケてるッ!』で約22年間共演していたことについて触れられ「青春時代は一緒だったんだ」と振られると武田は「そうですね」とコメント。

そして「たぶんお互いだと思うんですけど、ていうかメンバー全員だと思うんですけど、楽しい時期、そしてお互い踏み込み過ぎて嫌いになる時期、そしてまたやっぱり最後に向けて結束して」と振り返ると、光浦も「なんかもうちょっと本当の家族みたいな…」とめちゃイケメンバーについてコメントしていた。

関連記事(外部サイト)