宮下草薙・草薙、舞台上で観客に「帰らせてください」と土下座した過去「無理だったんで…」

宮下草薙・草薙、舞台上で観客に「帰らせてください」と土下座した過去「無理だったんで…」

12月7日放送のテレビ東京系『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』に、宮下草薙が出演。過去の営業での出来事を明かした。

【別の記事】「怖っ!」宮下草薙・草薙、知名度アップの弊害?駅での経験明かしスタジオ驚き

オードリー・若林正恭が「忙しいでしょ?」と問いかけると、草薙航基は「僕らそんなに…」「営業に行ってないので、土日たまに(休み)」と答え、相方の宮下兼史鷹は「草薙が営業NG出してるんすよ」と明かした。

これを受け、草薙は「大勢の前に出ると、緊張しちゃうんす、僕」「たくさん人がいる前が合ってないなって」と語った上で、ゲスト出演していた三四郎と営業で共演したことがあると話すと、小宮浩信は「ネタ中に(草薙が)『だから嫌だったんだよー』みたいなこと言うんすけど」「(観客は)そのプロセス知らない」と明かし、周囲の笑いを誘った。

また、他の出演者が、宮下草薙について“8〜10分のネタ時間をもらって、中6分ネタを飛ばした”という話題を出すと、草薙は「3分ぐらいやってもう無理だったんで、お客さんの前で土下座して『もう帰らせてください!』って言って」と明かした。これに、小宮は「しわ寄せで、僕らとかサンドウィッチマンさんがちょっと長尺やる」と補足を加えて、出演者は笑い声をあげた。

関連記事(外部サイト)