堂本光一、“KinKi Kids解散説”を語る第三者にツッコミ「連れて来い、そいつ」

堂本光一、“KinKi Kids解散説”を語る第三者にツッコミ「連れて来い、そいつ」

12月7日深夜放送のTBS系『CDTV』に、KinKi Kidsの堂本光一と堂本剛が出演した。

【別の記事】KinKi Kids、“2人でやってみたいこと”を明かし「怖い」

番組では、今年40歳という節目の年を迎えるKinKi Kidsの2人へのインタビューを放送。この中で“解散”にまつわるニュースについて、コメントする場面があった。

インタビュアーが「KinKi Kidsというのは、どんなグループでしょうか?」と質問すると、堂本光一は「自然体でいようっていうか、そういう2人なので」と切り出し、カメラが回っていないとほとんど会話もないと説明。続けて「そうすると、どこからともなく“仲が悪い、解散か”みたいな…出てきたりとか」と意図せぬ噂が出てくると明かした。

これを受けて堂本剛も、“仲を悪くさせたい人”と“解散させたい人”がいるとして、「『(解散)しませんよ』『仲悪くないですよ』って言ってるのに、やっぱね。なんかちょっとでも楽屋とかで全然喋ってないとかなると、どこかの第三者が『なんか最近仲悪いよ』みたいな」と勘ぐってくる人間がいると語った。

さらに堂本光一は、“KinKi Kids、そろそろ解散か?”といったニュースに関して、レコード会社の関係者などの証言が記載されていることに触れ、「誰?言ってるの」とツッコミ。「解散なんて最近“か”の字も出たことないけど、みたいな」「連れて来い、そいつ」と声を上げて周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)