UKハウスデュオ「Gorgon City」が渋谷VISIONに登場

Gorgon City、UKハウスデュオ「Gorgon City」が渋谷VISIONに登場

イギリス出身の人気デュオGorgon Cityは、ポップシーンとアンダーグラウンドシーンの両方で評価されている。2014年のアルバム「Sirens」に収録されているシングル曲「Ready For Your Love ft MNEK」はUKチャート4位を獲得、ネクストDisclosureとして注目を集め、世界中の音楽ファンに知られる大きなきっかけとなった。

その後も「Here For You」、「Unmissable」、「Go All Night」など多くのヒットシングルをリリース、Duke Dumontとのコラボレーション「Real Life」は更に彼らの成長を見せつけ、イギリスのみならず、クラブのメッカであるイビサ島の2017年のアンセム曲となった。

このように5年間にわたり着実にキャリア積んできたGorgon Cityは、現在ロンドンのクラブカルチャーに情熱を注ぎ、ロンドンの地下から、ニューヨークの「Central Park」、「Brixton Academy」のヘッドライナー、そして「Amnesia Ibiza」」のレジデントまで務め、イギリスのエレクトロニックシーンを世界中に発信する大きな役割を担っている。

そんなGorgon Cityが、渋谷SOUND MUSEUM VISIONの人気パーティ「EDGE HOUSE」に登場する。「Coachella」をはじめ、数々の人気フェスやクラブに出演するUKハウスデュオのプレイをぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)