ハリセンボン近藤春菜、“嫌いな女性のタイプ”を明かす「訳があっても…」

ハリセンボン近藤春菜、“嫌いな女性のタイプ”を明かす「訳があっても…」

12月9日放送のフジテレビ系『痛快TVスカッとジャパン』に、ハリセンボン・近藤春菜が出演した。

【別の記事】ハリセンボン春菜、8キロの減量で“本当にびっくりした”こと明かす

番組の中で近藤は、“嫌いな女性のタイプ”について「私はですね、急に止まる人」とコメント。続けて「道で歩いてて、急に何か思い出したんでしょうね。パッて止まるじゃないですか」として、急に止まられると後ろを歩いていた自分も止まらざるを得ない状況になると語り、「急に止まんないで欲しい」と話した。

これにウッチャンナンチャン・内村光良が「それは、いろいろ訳があるんだろう」と笑いながらフォローすると、近藤は「訳があっても、やっぱ端っこに寄ってから止まって欲しいですよね」と持論を展開し、ほかの共演者が「あーなるほど、結構気が利かん…」とコメントすると、近藤は「そうなんですよ」とその言葉に同意を見せた。

関連記事(外部サイト)