福岡の超新星バンド・クレナズム、2ndミニアルバム「In your fragrance」リリース

福岡の超新星バンド・クレナズム、2ndミニアルバム「In your fragrance」リリース

2018年12月に初の会場限定ミニアルバム『rest of the dusk』を携えて、活況を呈するネオ・シューゲイズ・シーンに登場した超新星バンド・クレナズムが、12月18日(水)、2ndミニアルバム『In your fragrance』をリリースする。

同ミニアルバムより先行配信され、Spotifyをはじめとする各配信サービスで話題となった「ウエインは言った」「白い記憶」の2曲は、バンド名さながらに暮れなずむ空を染めるメランコリア、轟音のフィードバックノイズの中から浮かび上がるシュガーポップ、そのソングライティングに非凡な才能の煌めきを感じさせ、クレナズムというバンドの鮮烈な印象を全国に知らしめた。

2019年初夏、令和の訪れとともに初シングル「花弁(はなびら)/いつかの今頃」をリリース。タワレコ限定リリースにも関わらず大きな話題を呼び、東京・TOKYO CALLING、大阪・MINAMI WHEEL、名古屋・SAKAE SP-RING等、全国の主要サーキットイベントに軒並み出演し、エモーショナルでアグレッシヴなステージパフォーマンスを全国のミュージック・ラヴァーに焼き付けてきた。

楽曲に関してもFMラジオを中心に評価が高まり、札幌・NORTHWAVE、東京・J-WAVE、名古屋・ZIP-FM、大阪・FM802、福岡・CROSS FMという全国のFM5局でネクスト・ブレイク・アーティストを紹介する“JFL presents FOR THE NEXT”にも選出された。“福岡にいいバンドはたくさんいるが、その中でも明らかに突出した存在”と高く評され、東京、札幌、福岡のCRJA(学生チャート)において初の3地区同時にランクイン。また「いつかの今頃」は動画投稿SNS・TikTokで約600投稿を記録し、ティーンエージャーを中心にストリーミングが大きく進捗するなど、各所でクレナズムの名前が話題となった。

そんな好状況を追い風に、クレナズムは待望の2ndミニアルバム『In your fragrance』をリリースする。こちらは、現時点のクレナズムの多彩な表情を1枚に纏めた極上のショーケースのようなミニアルバムになっているという。ポップ・ミュージック・シーンを鮮やかに切り開いていくであろうバンドの動向に、ぜひ注目してみてはいかがだろうか。

関連記事(外部サイト)