KEYTALK、書下ろしの新曲がモバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』タイアップソングに決定

KEYTALK、書下ろしの新曲がモバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』タイアップソングに決定

日本中のフェスを踊らせるモンスターバンド“KEYTALK”。

5月15日リリースの移籍第1弾シングル『BUBBLE-GUM MAGIC』では、5/27付 オリコンシングルウィークリーランキング7位と過去最高位タイ、初動売上げとしては過去最高枚数記録。続く6月には、“KAGOME「GO!ME.」プロジェクトテーマソング”として書き下ろされた『ララ・ラプソディー』を配信。さらに8月には、毎週金曜日4週間連続で配信シングルをリリースし、今夏も全国各地で開催された大型フェスでは、新曲と定番キラーチューンで会場を大いに盛り上げた。

11月6日には6枚目となるオリジナルアルバム『DON’T STOP THE MUSIC』をリリース。さらに進化した音楽性で魅せる内容は多くの方々から高い評価を得て、オリコンウィークリーアルバムランキング5位を記録した。

現在、そのアルバムを引っ提げた全国ワンマンツアー『DON’T STOP THE MUSIC TOUR 熱狂パワフルKEYTALK 2019 〜本当にダイジョーブ?? 爆発寸前!! 武正の足爆弾〜』を開催中。

12月13日(金)にはZepp Osaka Baysideにおいてファイナル公演を迎える。

そんな彼らが、昨日Zepp Tokyoで行われたセミファイナル公演直後に新たなタイアップを発表した。今年25周年を迎えた野球ゲームの定番「実況パワフルプロ野球」シリーズのモバイルゲーム『実況パワフルプロ野球』(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)において、「パワプロ」大好きKEYTALKメンバーが育成したキャラクターの再現を目指すイベント「忠実再現!モシャプロくん」を2020年に開催することが決定した。

「忠実再現!モシャプロくん」とは、ゲーム内の育成モード「サクセス」の人気の選手育成イベント。育成のお題となる「モシャキャラの能力」に、プレーヤーの「育成選手の能力」を近づけ、高い「再現度」を目指す。

さらに、メンバーの「パワプロ愛」を詰め込んだ書下ろしの新曲「サンライズ」がタイアップソングに決定。楽曲のリリースは未定とのことだが、『パワプロ』がゲーム内でコラボしている「ダイヤのA act II」の放送に合わせたテレビCMで2020年に使用が予定されている。

関連記事(外部サイト)