有吉&マツコ、“テレビが同じ話題を取り上げる”問題を語る「カリカリ思いすぎなのかな」

有吉&マツコ、“テレビが同じ話題を取り上げる”問題を語る「カリカリ思いすぎなのかな」

12月13日放送のテレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』に、有吉弘行とマツコ・デラックスが出演した。

【別の記事】有吉&マツコ、“仕事を楽しめない人”に持論展開「喜びを見つけられた人の勝ち」

番組では、“視聴者が本当に興味があることは何か?”というテーマでトークが展開される場面があり、この中で、“最新スイーツなど、同じような情報がどこのテレビ局でも紹介されている”という話題になった。

マツコが「もうちょっと他に興味のあることは、もっと皆さんいろいろいっぱいあると思うわよ」「やっぱ数字(視聴率)がとれるのかな」とコメントすると、有吉は「同じやつだけどね」「大体夕方のニュース番組のそのコーナーって、全部一緒のことやってない?」「“盗聴”やって、“ハチの巣”やって、“イノシシ”やって、“グルメ”でしょ」と指摘し、スタジオは笑いに包まれた。

これを受け、マツコが「たぶんいいのよ、あれが。数字(視聴率)がとれるんだよね」と語ると、有吉は「“他の局とは違うことを!”じゃないんだよね。“あそこもいいし、うちもやろうか”って、ずーっとやってる。みんなでやってんでしょ」とコメント。

また、マツコが「何だろうね…いいのかな?あたしたちがなんかカリカリ思いすぎなのかな」「同じことを繰り返してることの安心感もあるしね」と語ると、有吉も「やっぱハチの巣駆除見ちゃうもん」と、定番の企画でもつい見てしまうと話し、周囲の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)