成田凌、女性の“ある姿”への苦手意識を明かす「嫌いになっちゃう…」

成田凌、女性の“ある姿”への苦手意識を明かす「嫌いになっちゃう…」

12月16日、ABCテレビ系『なるみ・岡村の過ぎるTV』に成田凌が出演した。

【別の記事】成田凌、激辛チャレンジで見せた“根性”に反響「見る目変わった」「好感度ブチ上げ」

番組の中で彼女の行動についての話題が展開されると、成田は「僕が潔癖すぎるが故に、強くあって欲しいと思う」と、自身とは真逆のなんでも触れる強い女性が理想だと話し、これまでも潔癖な女性とは付き合ったことはないと振り返った。

また、その後女性の見たくない姿について他の出演者が語ると、これを受けた成田は「それで言うと僕は、走り方が汚い女の子とかはちょっと嫌ですね」とコメント。

続けて「小学生の時とか絶対嫌でしたね。見ないようにしてました、50メートル走。嫌いになっちゃうと思って」と説明し、周囲からは笑い声と共に「大変やな!」といった声が飛んでいた。

関連記事(外部サイト)