神木隆之介、“2歳で芸能界入り”したワケを話す「生まれたとき…」

神木隆之介、“2歳で芸能界入り”したワケを話す「生まれたとき…」

12月17日深夜放送の日本テレビ系『ウチのガヤがすみません!』に神木隆之介が出演した。

【別の記事】神木隆之介、初キスシーンの年齢に驚き「すげーな」

番組中、「神木さんのデビューは、なんと2歳」と紹介され、当時の神木の写真が公開されるとスタジオには「可愛らしい!」「出来上がってるやん」と声が上がった。

そして「そもそも芸能界に入ったきかっけはってのは何ですか?」と質問されると神木は「僕が体が生まれたとき弱くてですね。まぁ母が変な言い方だと“生きてる証”と言いますか、思い出としてこの芸能界に入れて…」と話した。

続けて「それ以降僕が演じることが楽しいって思ってきてたから」と発言。そこからは自分の意思で芸能活動を続けたと話し、「『頑張りな!』って。『どんな道進んでも応援するから』」と母親から受けた言葉を明かし「すごい優しいですね」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)