田中みな実、好きなタイプを聞かれ「めちゃくちゃ大事」な条件を明かす

田中みな実、好きなタイプを聞かれ「めちゃくちゃ大事」な条件を明かす

12月17日深夜放送のテレビ朝日系『川柳居酒屋なつみ』に田中みな実が出演した。

【別の記事】田中みな実、半同棲中も“できなかったこと”を明かし「女として見られなくなったら…」

番組では、田中をゲストに迎え様々なトークを展開。その中で「好きなタイプはどういう人なんですか?」と聞かれた田中は「好きなタイプは、なんかもう見た目のタイプはちょっとさておき、お話ができる人がいいと思うの、最近」とコメントした。

それを聞いていたムロツヨシが「会話ね。それはね40(歳)過ぎると思いますよ」と共感し、田中も「会話めちゃくちゃ大事ですよね」と発言。他の出演者から「でも大体の大人は成立しない?」と声が上がると、田中は「それがさ、付き合う前の微妙な期間はすごい成立するし話す事がいっぱいあるの。電話も何時間でもできるじゃない?」「でも付き合ってしばらくすると会話ができなくなるんだよね」と話した。

そして「言ってることがわかんなくなっちゃうのお互いに」と言い、「『この人何言ってるんだろうな?』っていう…」と、悩みを明かすとムロは「それは確実に合ってないよね」とコメントした。

続けて田中は「彼が女の子とご飯に行くのは嫌じゃないんです」「でも隠されたら嫌だ」と話し、実際は女性も交えた食事であるにもかかわらず男同士で行くと言い「『安心させたかった』とか、『変に疑って欲しくなかったから』とか言うんだけど嘘つかれる方が、結果バレてるからね」と持論を展開していた。

関連記事(外部サイト)