Creepy Nuts・R-指定、木村拓哉への憧れを語る「全世代対応の…」

Creepy Nuts・R-指定、木村拓哉への憧れを語る「全世代対応の…」

12月17日、TBS系『その他の人に会ってみた』にCreepy NutsのR-指定が出演した。

【別の記事】菅田将暉、Creepy Nutsと訪れた高級寿司屋での“割り勘問題”を語る「ひと桁違うわけですから…」

番組では、即興ラップバトル日本一を決める大会で三連覇を果たしたラッパー・R-指定と今年ロンドンで行われたDJ世界一を決める大会で優勝したDJ松永によるヒップホップユニット・Creepy Nutsに密着。“Creepy Nutsとは一体どんな人物なのか?”という企画が放送された。

Creepy Nutsはこれまでのヒップホップのイメージを覆すユニットだと紹介され、全国ツアーの会場入りしたR-指定が3mの間に5回もお辞儀して挨拶する様子などが映されるとスタジオからは「めちゃめちゃいい人」「もっと怖い人かと思った」と声が上がった。

そして“憧れの人物”を聞かれたR-指定は「木村でしょ、俺らの世代は」と発言し、「木村って誰ですか?」と質問されると「木村拓哉っす」と答えた。

「キムタク?」と驚きの声が上がると、それを聞いていたDJ松永も「全世代対応のスター」といい、R-指定は「全世代対応。男前ってところに載ってたでしょ?教科書の」と言い、髪の毛もその影響で伸ばしていると明かした。

関連記事(外部サイト)