ASKA、全国ツアーの追加公演チケットが12月20日に先行発売スタート

ASKA、全国ツアーの追加公演チケットが12月20日に先行発売スタート

今月12月10日に幕を開けたASKA全国ツアーの追加公演(2020年2月11日東京文化会館)チケットが12月20日(金)15時より先行発売される。

本ツアーはバンドサウンドと弦楽アンサンブルとの共演に挑戦し、 重厚かつ躍動感溢れるサウンドに圧倒的なASKAのボーカルが見事に融合。 来年の最終公演日に満を持してニューアルバムが発売されることも決定した。 その新譜に収録される新曲「歌になりたい」から珠玉の名曲群までを披露。

また、 ASKA自身の強い想いである熊本復興支援を掲げ、 チケット売上を全額寄付する「公開リハーサル」を全国5会場で実施、 熊本城ホールでの特別公演では地元の方々を公開リハーサルに招待する。

ASKAは全国各地で相次ぐ災害に常々胸を痛めており、 「寄付だけが目的じゃない。 様々な自然災害が予測される日本です。 その意識を持って活動し続けることが必要で、 今後、 沢山のアーティストへの余波となれればと思っています。 」と語る。 全公演14会場にて、 熊本地震義援金への募金も実施する。

関連記事(外部サイト)