大澤誉志幸、エピックレーベル在籍時のオリジナルアルバム6枚を一挙配信開始

大澤誉志幸、エピックレーベル在籍時のオリジナルアルバム6枚を一挙配信開始

「そして僕は途方に暮れる」等の大ヒットでシンガーとしての地位を不動のものとし、長きにわたって日本のミュージックシーンを牽引してきた大澤誉志幸。

そのソロ・デビューの1983年から1988年までに発表された楽曲作品が、配信開始された。

エピックレーベルにて発売されたオリジナルアルバム6枚に加え、エピックレコード25周年記念アルバム「The LEGEND」、2013年に復刻された「FRENZY / FRENZY2」もあわせて配信が開始されている。

■配信開始タイトル(カッコ内はオリジナル発売日)

「まずいリズムでベルが鳴る」(1983年作品)「Scoop」(1984年作品)「COFUSION」(1984年作品)「in・Fin・ity」(1985年作品)「LIFE」(1986年作品)「SCRAP STORIES」(1987年作品)「FRENZY / FRENZY2」(1984年/1985年作品)「The LEGEND」(2003年作品)

関連記事(外部サイト)