東郷知典、自身初となるファーストシングルリリース

東郷知典、自身初となるファーストシングルリリース

2019年12月6日、株式会社DDDJと専属マネジメント契約を発表した東郷知典は、初リリースとなる「アマテラセ」をリリースした。

リリースされた楽曲は、圧倒的なメロディーが特徴的なFuture Bassを軸に最先端のサウンドを取り入れ、ダンスミュージックファンからJ-Popファンまで幅広いジャンルのリスナーがターゲットだ。

さらに、海外在住の作曲家AKAYとシンガー東郷知典が生み出すハーモニーは、多くのリスナーの耳に残り、気がつけばいつの間にか口ずさんでいるはずだ。今回のファーストシングルは、最先端な楽曲のみならず、歌詞にも注目してもらいたい。東郷知典のうちにある想いを歌詞に込め、熱いシャウトボイスで歌った楽曲はライブやカラオケで盛り上がること間違いなしの楽曲に仕上がっている。

2019年12月6日からYouTube活動も始めて、早くも4万フォロワーと破竹の勢いを見せており、次世代YouTuberとして、さらなる飛躍が期待できる東郷知典から今後も目が離せない。

関連記事(外部サイト)