インディーシーンに衝撃を与える新世代ロックバンド・GLASGOW、1st EP が店舗限定でリリース決定

インディーシーンに衝撃を与える新世代ロックバンド・GLASGOW、1st EP が店舗限定でリリース決定

2018年9月に活動を開始し、渋谷、下北沢などを中心に活動するGLASGOWが1stEP『white town』を一部店舗限定で発売することが決定した。

現在まで自主制作盤として2枚のDemoCDをリリース。入荷即完売を繰り返し、早耳のリスナーから絶大な支持を得ている。

ボトムのあるリズム隊が作り上げるリズムに、UKロックを彷彿させるメロディアスなギターサウンドと抒情的で文学的な歌詞をハイトーンヴォイスで歌い上げる楽曲は、インディー界隈のみならず幅広い層に響き渡る。

今作『white town』はDemo音源から人気曲の「youth」を再レコーディングし「tennager」をremix。更に新曲を3曲収録。一部店舗限定で販売となる。

関連記事(外部サイト)