乃木坂46高山一実が今ハマっているのは“金の投資”「10倍ぐらい資本金増やしてやって」

乃木坂46高山一実が今ハマっているのは“金の投資”「10倍ぐらい資本金増やしてやって」

12月22日、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に乃木坂46の高山一実と松村沙友理が出演した。

【別の記事】乃木坂46・高山一実がグループの給料について赤裸々告白。「下積み時代とかは給料、月…」

番組では「あの人やばいんですSP」という企画を放送。その中で松村は“一番ヤバイと思った人物”が乃木坂46のメンバーの中にいるとして、“アイドルらしからぬ豪快なくしゃみ”、“大声で可愛らしさゼロのトーク”、極めつけは“金の投資にハマっている”という理由をあげた。

VTRでそのメンバーは暇さえあれば逐一金の相場をチェックしている様子が再現され、以前出版した本のタイトルは『お金がずっと増え続ける 投資のメソッド――アイドルのわたしでも。』であることが紹介された。

その後、そのメンバーが乃木坂46の高山であることが明かされ、スタジオに登場。他の出演者から「金も大好きなの?」と聞かれると高山は「金回してます」と言い、「10倍ぐらい資本金増やしてやって」と、自分のお金で投資をしていると話した。

そして「じゃあアイドルでステージして楽屋帰ったら金の相場見てるわけ?」と振られると高山は「あぁ、そうですね。『あ、売れてるわ』とか『3つ売れてる』」と話していた。

関連記事(外部サイト)