キスマイ玉森、感情の高ぶりで起こってしまう“ある現象”を明かし木村拓哉「感情的になると…」

キスマイ玉森、感情の高ぶりで起こってしまう“ある現象”を明かし木村拓哉「感情的になると…」

12月21日、TBS系『王様のブランチ』に木村拓哉が出演しKis-My-Ft2の玉森裕太について話すシーンがあった。

【別の記事】キスマイ玉森、木村拓哉との“ある対決”を振り返る「あれは悔しかった…」

番組では、日曜劇場『グランメゾン東京』に出演している木村や玉森らをゲストに迎え同ドラマについて特集した。

その中で、今回玉森は“涙を流すシーン”が多いことについて触れられ、出演者から「どうですか?気持ち作りとか相当大変だったりとか」と聞かれると玉森は「大変かもしれないですけど」と前置きし、自身が演じている役柄の心境を説明すると「こみ上げてくるものが…」と言い、自然と涙が出てくると話した。

他の出演者から「どうですか?そういう時の現場の玉森くんは木村さんから見て」と聞かれると木村は玉森の方を見て「よく鼻血出してるよな」と発言。玉森は「鼻血でちゃうんですよね。多分(芝居の)熱が上がりすぎて」と、感情が高ぶり鼻血を出してしまうと明かすと木村は「感情的になるとメイクさんに『ごめん、ちょっと』」と言い、現場で鼻血を出してしまった玉森の様子を再現して笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)