宮下草薙・草薙、“芸人という仕事が邪魔”と語った理由とは?「人生が…」

宮下草薙・草薙、“芸人という仕事が邪魔”と語った理由とは?「人生が…」

12月21日放送のテレビ東京系『あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜』に、宮下草薙が出演した。

【別の記事】宮下草薙・草薙、舞台上で観客に「帰らせてください」と土下座した過去「無理だったんで…」

番組の中で、共演者から「2人は何かないの?悩みとか」と問い掛けられると、宮下兼史鷹は「やっぱその…営業NG」と、草薙航基が営業活動を拒否していることを挙げた。

これを受けて草薙は、「あんまそぐわない話になるかもしんないんですけど」と前置きし、「芸人やってると、人ととして…道徳とかが、どんどん無くなってくなって」とコメント。

続けて「人として間違ったことをやってくにつれて、将来、人生が終わって天国行くときに、ちょっと芸人っていう仕事が邪魔になってくるな、みたいなのが…」として、芸人をやっていると天国に行けなさそうだと持論を語った。

さらに草薙は、「ウソつくのがすごく苦しくて」「『今日はこんなたくさん来てくれてありがとうございます』とか…」と明かすと、共演者から「思ってないって事ね」とツッコミが入り、スタジオに笑い声が上がった。

関連記事(外部サイト)