神宿、大人カッコいい新曲「ボクハプラチナ」を初披露…ツアーファイナル、なんばHatch&Zepp Yokohamaも発表

神宿、大人カッコいい新曲「ボクハプラチナ」を初披露…ツアーファイナル、なんばHatch&Zepp Yokohamaも発表

アイドルユニット・神宿が17日、都内にて、ニューアルバム「kamiyado complete best 2018-2019」(1月15日リリース)の発売記念イベントを開催した。

【写真】メンバーのソロショットなども公開

2014年結成の神宿は、東京・原宿を拠点に活動中。グループ名の「神宿」は「神宮前」と「原宿」を合わせたもので、昨年9月には千葉・幕張メッセにて、5周年記念ワンマンライブ「神が宿る場所〜君が君らしくあればいいのさ〜」を成功させた。

約2年ぶりのニューアルバムとなる同作には、シングル曲の「HAPPY PARTY NIGHT」、「CONVERSATION FANCY」、2018年から2019年にかけてライブで披露されてきた楽曲、CD未収録の楽曲などを含む全13曲が収録されている。

イベントがスタートすると、神宿の5人は、ステージセンター奥の扉から登場。1曲目に「CONVERSATION FANCY」を、2曲目に「グリズリーに襲われたら」をパフォーマンスし、会場を沸かせた。2曲を終えると、「みなさん、今日は遊びに来てくれてありがとうございます。いつも頑張っているみなさんをほめたいと思います!」と告げ、3曲目に「ほめろ!」を熱唱した。

MCでは、羽島めいが「1月15日に、ベストアルバム『kamiyado complete best 2018-2019』をリリースしました!」と報告し、歓声を浴びた。続けて、羽島めいは、「アルバムの中の最新曲『ボクハプラチナ』を初お披露目したいと思います。『ボクハプラチナ』は“大人カッコいい”というような楽曲です。私たちのカッコいい姿を見てほしいなと思います」と告げ、4曲目に「ボクハプラチナ」を初披露。

5曲目に「春風Ambitious」で会場を盛り上げ、最後の曲となる6曲目の「お控えなすって神宿でござる」の前には「ラストの曲になります。みなさん、一緒に踊って行きましょう!」と呼び掛けた。

「お控えなすって神宿でござる」のパフォーマンスを終えると、羽島めいが「今日は新曲発表だけではないのです。重大発表があります!」と明かし、小山ひなから、開催中の「神宿 全国ツアー2019-2020”GRATEFUL TO YOU”」のツアーファイナルシリーズが、5月2日にはなんばHatchで、5月5日にはKT Zepp Yokohamaで開催されることが発表された。塩見きらは「大きな会場でできるということで、ぜひ、みなさんも来てください!」と笑顔。羽島めいは「最高のライブをツアーファイナルでお見せしたいと思います」と声を弾ませた。

イベント終了後、囲み取材が行われた。「ボクハプラチナ」については、羽島めいは「いつもと曲調が違って、“大人カッコいい”という曲調なので、ダンスの手振りの動きでは手先まで集中して、綺麗に見せることを心掛けました」と紹介。

同じく「ボクハプラチナ」について、小山ひなは、「顔をカッコつけようと思ったのですが、笑っちゃいました」と茶目っ気たっぷりに告白。一ノ瀬みかは、「私的にはやり切れたかなと思います。最高でした」と目を輝かせ、塩見きらは、「カッコいい振り付けで、曲自体もカッコいいので目力で魅了できるように」とパフォーマンスで心掛けたことを振り返った。

リーダーの羽島みきは、「床がめちゃめちゃ滑りやすいので、『カッコつけているのに滑ったらダサいな』と思いました。なので、振り付けよりも『滑らないように』とずっと考えていました」と述懐し、「みんな滑らずに無事に踊りきれたので、カッコよくきまりました。よかったなと思いました」と笑顔。

また、「ツアーファイナルの先にある2020年の目標や野望は?」との質問が飛ぶ一幕があった。羽島みきは、「目指せ、海外進出!」と回答。羽島みきは、「(海外でのパフォーマンスは)やったことがないので、今年こそは“海外の方に神宿がどう受け入れてもらえるのか”に挑戦して行きたいと思います。日本だけじゃ物足りないと思っているので、世界にどんどん神宿を広めて行きたいと思っています」と野望を言葉に。

羽島めいは、「(フランスをはじめ世界で開催されている日本文化を紹介する総合博覧会である)Japan Expoに出たいです。結構、大きなイベントですし。まだ(海外で)ワンマンライブをするには早いかな思いますので、まずは、あいさつがてら、“こういうグループがいます”ということをアピールして、神宿を知って頂けたらなと思います。まだ海外に行っていないのですが、すでに海外から遊びに来てくださるファンの方もいるので、そういう方たちのためにも、会いに行きたいです」と期待に胸を膨らませた。

関連記事(外部サイト)