ミルクボーイ駒場、売れるために習い始めた“あること”明かすも「やるとこない…」

ミルクボーイ駒場、売れるために習い始めた“あること”明かすも「やるとこない…」

1月20日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、ミルクボーイ・駒場孝と内海崇がVTR出演した。

【別の記事】ミルクボーイ、コーンフレーク・最中に加えて“あるもの”まで大量ゲット「1年分…」

VTRの中で、ミルクボーイには、駆け出しの頃、ネタも書かずに遊んでいた“暗黒時代”があり、その当時、駒場がお笑いで売れるために“あること”をやり始めたとして「ポールダンスを習い始めた」と明かされた。

続けて、自身の趣味がボディビルの駒場は「いろんな要素があったほうが…っていう。漫才以外の要素」「いろんな資格とったりとか、いろんな特技があるほうがいいってなって」「ボディビルダーポールダンサーというのがおらんなと思って」と振り返り、「今思ったら、どのスタジオ行っても、ポールダンスのポールなんかあるわけない」「やるとこない。どういうことやねん」とコメント。

また、相方の内海は「僕は(駒場が)ポールダンス行ってる間は、ずっとギャンブルをしてました」と明かし、駒場は苦笑いしながら「終わったな」とツッコミを入れていた。

関連記事(外部サイト)