三四郎、後輩・霜降り明星の活躍に脅威を感じる?「突き上げが怖い…」

三四郎、後輩・霜降り明星の活躍に驚異を感じる?「突き上げが怖い…」

1月30日放送のテレビ朝日系『アメトーーク!』に、三四郎・小宮浩信と相田周二が出演した。

【別の記事】三四郎・小宮、ファンとのデート公言に共演者驚き「何言っても…」

番組では「今年が大事芸人2020」というテーマで出演した三四郎や霜降り明星らが、さまざまなトークを展開。この中で、小宮が「ゴールデンのMCとか憧れてこの世界入ったんですけれども、やっぱそれがないっていう。今のところ」と悩みを打ち明ける場面があった。

この流れで、相田は「あとは僕ら『オールナイトニッポン』やってるんですけど、1部が僕らで、2部が霜降り(明星)なんですよ、同じ曜日の」「突き上げが怖いっていうのはありますよね」と語った。なお、三四郎は、毎週金曜放送のニッポン放送『三四郎のオールナイトニッポン』(25:00〜)に出演し、その後に『霜降り明星のオールナイトニッポン0』(27:00〜)が放送されている。

しかし、相田の発言に対し、霜降り明星・せいやは「相田さんこうやってテレビで『霜降りにとられる』みたいなん言うんですけど、ラジオのブース毎回挨拶行ったら、しっかり『寝れてる?』とかって1部の顔してますけどね」「ラジオの時は『2部キツいっしょ?』とか言って…ズルいんですよ、この人」「テレビでこうやって弱いとこ見せて、ラジオで威張ってる」と明かし、スタジオは笑いに包まれた。

関連記事(外部サイト)