千葉雄大、“人生で1番”のモテエピソード明かす「2人の女の子から同時に…」

千葉雄大、“人生で1番”のモテエピソード明かす「2人の女の子から同時に…」

2月13日放送の日本テレビ系『スッキリ』に、千葉雄大がVTR出演。バレンタインにまつわるエピソードを語った。

【別の記事】千葉雄大、“可愛すぎる顔”について聞かれ本音?「お金になる時も…」

VTRの中で、千葉は“バレンタインの思い出”について「ピークが幼稚園とかで、幼稚園はけっこう20個とかもらってたんですけど」「どんどん下降線を辿ってって」と切り出した。

続けて「でも1つだけ思い出があって」「小学校4年生ぐらいの時に、2人の女の子から同時に呼び出されて」「校庭の木の裏に呼び出されて、そこで2人同時にチョコをもらったんです」と振り返り、「それが1番のモテエピソードですね、僕の中で」とコメントしていた。

そんな千葉は、2月21日公開予定の映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に出演。こちらは、恋人が落としたスマホをきっかけに命を狙われ、ついには誰にも知られたくなかった過去を暴かれてしまうヒロインを描いたSNSミステリー『スマホを落としただけなのに』の続編となっており、前作で事件を解決に導いた刑事役を演じた千葉が、本作では主演を務める。

関連記事(外部サイト)