山里亮太、乃木坂46・秋元真夏からのバレンタインメッセージに「やめてくれないかな」

山里亮太、乃木坂46・秋元真夏からのバレンタインメッセージに「やめてくれないかな」

2月15日放送のテレビ東京系『自慢したい人がいます 〜拝啓 ひねくれ3様〜』に出演した南海キャンディーズ・山里亮太が、バレンタインの話題に触れた。

【別の記事】乃木坂46秋元真夏、南キャン山里らの“白石麻衣びいき”に不満?「なんでですか」

番組内では、乃木坂46の秋元真夏が「今日渡させて頂いて、みなさんに」「手作りです」と、山里らに手作りのバレンタインチョコレートを渡したと話した。

山里が「ハートマークの紙の所にさ、みんなメッセージ書いてあるの?」「“ご飯行きたいです”みたいなやつでしょ?」と、メッセージカードもついていたと話すと、共演者の三四郎・小宮浩信は「それじゃないです」と、山里のメッセージ内容は自身が貰ったものとは違うと指摘。

これに秋元は「勘違いされてるかもしれませんけど」と前置きし、『4人でご飯に行きたいです。連れてってください』と書いたとして、番組レギュラー陣での食事を希望したと明かした。

山里は「4人の文字さ、ちょっと筆圧強いのやめてくれないかな」と、メッセージには4人で行くことが強調されていたと明かし、「“4人で行く”は、会計俺するわでしょ」と自身に支払いが求められているとコメントして周囲の笑いを誘っていた。

関連記事(外部サイト)