千葉雄大、乃木坂46白石麻衣と打ち解けた“きっかけ”を明かし「これはいける」

千葉雄大、乃木坂46白石麻衣と打ち解けた“きっかけ”を明かし「これはいける」

2月15日、TBS系『王様のブランチ』に千葉雄大が出演した。

【別の記事】千葉雄大「付き合ってた人の結婚式に…」まさかの告白に女性出演者が騒然「えーっ!?」

番組では、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』で共演している千葉と乃木坂46・白石麻衣らをゲストに迎えトークを展開。その中で、千葉と白石は初共演で恋人役を演じたことについて触れられ、出演者から「打ち解けるのはどうでしたか?早かったですか?」と質問が投げかけられた。

それに対し、千葉は「もうね、会った瞬間から」とコメント。出演者から「本当ですか?それ」と言われると、千葉は「たまたまリハーサルの時(白石と)同じ色のシャツ着てて『あ、もうこれはいけるな』と思って」と話し、スタジオの笑いを誘った。

その後、出演者から「嘘でしょ?」「時間かかったでしょ?」と振られた白石が「早かったですよね」と答えると、千葉は笑顔で「めっちゃフォローしてくれる」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)