TOKIO城島茂、南キャン山里との初共演時の印象を明かす「肝据わって…」

TOKIO城島茂、南キャン山里との初共演時の印象を明かす「肝据わって…」

5月6日、フジテレビ系『TOKIOカケル』にTOKIOの城島茂と南海キャンディーズの山里亮太が出演した。

【別の記事】南キャン山里、“勝てないなと思った天才”の名前明かし「敵わないよ、あんな人」

番組では今回、山里らがゲストで出演した放送回の未公開映像を放送。城島が、山里と初共演した際の印象について語る場面があった。

この中で城島は、当時髪型がおかっぱだった山里が、芸人の先輩に「笑いでホンマ漫才やるんやったらその髪いらんやろ」とダメ出しを受けていたというエピソードを振り返った。

さらに、翌日も髪型を変えていなかったと話すと、これに対して山里は「そんな本気で言ってないだろ、と思ったんですよ」と説明。周囲から笑い声が起きる中、城島は「僕はもう肝据わってるな、すごいポリシーあんねんな、この髪型にと思って」と当時の印象を語っていた。

関連記事(外部サイト)