Maki、1stフルアルバム「RINNE」よりファンの写真400枚で構成された「日常」MV公開

Maki、1stフルアルバム「RINNE」よりファンの写真400枚で構成された「日常」MV公開

名古屋発、情熱の日本語ロックバンドMaki(読み:マキ)が、9月2日(水)にリリースする待望の1stフルアルバム「RINNE」収録曲である「日常」のMVを公開した。

コロナウイルスの影響でMV撮影ができない中、本作はファンからの写真をつなぎ合わせて制作。MakiオフィシャルTwitterでファンに向けて写真の募集を呼びかけたところ、応募が殺到。実に約400枚以上の写真が集まった。本MVの制作・編集は佳大(Gt)が実施。歌詞は山本響(Vo&Ba)直筆のものが使用されている。

ライブハウスの休業やライブ自体の実施が困難である今、ライブハウスそしてライブへの想いを伝え、今までの“日常”がいかに素晴らしいものだったかを振り返り、そしてその“日常”が再び戻ってきて欲しいという願いが込められた映像となっている。

「音楽の現在地はいつまでもライブハウス」というMakiの思いが溢れるMVとなっているので、是非チェックしてみてはいかがだろうか。

【Makiコメント】

僕たちの日常というものは、当たり前にあるものではなくて、それは、非日常なものなのだと僕は思っています。

僕らがイヤホンの中の音楽を目の前で鳴らせてたのは、あなたが日常から飛び出せたのは、いつだってライブハウスがあったからだと思います。

今まで、それでよかった物に、それがよかったんだと思えますように。

全音楽を支えてくれている人たちに感謝を込めて。

Maki一同より

関連記事(外部サイト)