浜崎あゆみ、ライブツアー残り36公演全て中止に心境吐露「心がちぎれる想いです」

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

5月19日、浜崎あゆみがInstagramを更新した。

【写真】笑顔のステージ写真とファンへ温かいメッセージを公開していた浜崎

浜崎は自身のInstagramにて「『サイゴノトラブル』を楽しみに待って下さっていた皆様へ」と切り出すと、「今回、ステージに乗る私たち演者全員をはじめ、全ツアースタッフ、そしてご来場下さる皆様の安全性を最優先に考慮し関係各所と話し合いを重ねた結果、完全な感染防止策を講じることは現時点では困難だと判断し、初演の埼玉2日間のみという、スタートしたばかりのツアーですが、残り36公演全てを中止とさせて頂く決断に至りました。」と、『ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2020 A 〜サイゴノトラブル〜』の公演中止が決定したことを明かした。

続けて「待ち続けて頂いた皆様へご不便をおかけする形となってしまいました事、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。心よりお詫び申し上げます。」と、ファンに対して謝罪を綴ると、「長く厳しい準備期間を経てやっと幕が開いたところで始まった自粛要請でしたので、メンバーにとっても、全スタッフにとっても、そして皆様にとっても、苦しい日々のなか、それでもとにかく待って頂くお願いしか出来ない状況だった上に、この様な報告をしなければいけない事、、心がちぎれる想いです。」と、自身の心境を吐露。

また、「実は、この38公演のサイゴノトラブルツアーの後に、アリーナツアーの開催を予定していました。例年通りの形とは少しずつ変わっていくのかも知れませんが、エンターテイメントの持つ力を絶対に諦めず、アリーナツアーの開催が皆様にとってポジティブなエネルギーに溢れる夢として存在することを信じ、私たちはステージを創造し続けて行きますので、また必ず再会しましょう!!!」と、開催予定だったというアリーナツアーについて言及すると、「最後になりますが、一日も早く新型コロナウイルス感染症が収束し、皆様と皆様にとって大切な方々が心身共に安心して過ごせる優しい日々が戻って来る事を心から祈っています。長くなりましたが、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。」といった言葉で締め、ステージ上で衣装を身に纏った姿の写真を公開した。

このツアーの中止は、同日オフィシャルサイトでも発表されている。

そんな浜崎は、先月Instagramにて「不安に包まれる日々ですが、浜崎あゆみ及び一座は、いつも皆様の心のそばにいます。」「皆様に再会できる日を心から祈っています。」とファンに対する思いを綴りつつ、胸に手を当てて笑顔を浮かべているステージ写真を投稿していた。

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

関連記事(外部サイト)