宮川大聖、新曲がドラマ「Life 線上の僕ら」主題歌に決定

宮川大聖、新曲がドラマ「Life 線上の僕ら」主題歌に決定

Twitterのフォロワーだけで95万人超え、その他、SNSの総フォロワー数は250万人を突破し、デビュー以降リリースしたCDは全てオリコン週間ランキングTOP10入り。デビュー1年で初の日本武道館公演を成功させ、今年“みやかわくん”から音楽活動を本名で始動していくことを発表した次世代マルチクリエイター・宮川大聖の新曲「ラストアンビエント」が、Rakuten TV とビデオマーケットにて先行配信がスタートするドラマ「Life 線上の僕ら」の主題歌に決定した。

「Life 線上の僕ら」は、下校途中の一人遊び「白線ゲーム」で偶然出会った2人の男子高校生の社会人になるまでの人生を描いた人気BLコミックの感動作。数多くのドラマや映画で頭角を現す白洲迅主演で、楽駆(らいく)ほか、フレッシュな俳優陣で実写ドラマ化される。本作は全4話で構成され、6月19日(金)正午より Rakuten TV とビデオマーケットで先行配信されることが決定している。さらに、台湾・アメリカ、ヨーロッパ・一部アジアにて世界同時配信もされる。

今回、主題歌に起用された「ラストアンビエント」は7月8日(水)に発売する mini Album「Symbol」にされる楽曲で、本日同曲が使用された予告映像が公開となった。

関連記事(外部サイト)