TUBE、デビュー35年企画プロダクツとしてオリジナルアルバムのジャケット、作品詳細が一挙公開

TUBE、デビュー35年企画プロダクツとしてオリジナルアルバムのジャケット、作品詳細が一挙公開

1985年6月1日のデビューから今年で35年を迎えた夏バンドTUBEが、デビュー35年記念プロダクツのミックスCD2枚と5年ぶりのオリジナルアルバムのジャケット、作品詳細を合わせて公開した。

オリジナルアルバム『日本の夏からこんにちは』は、昨夏にTVCMで使用され話題となり、既にライブでの定番曲となりつつある人気曲『いただきSummer』、関西レゲエシーンで活躍する寿君とのコラボ楽曲でFM大阪50周年アニバーサリーソング『知らんけど feat.寿君』、さらに2018年シングル『夏が来る!』、カップリングの『潮風の中で』を含む全12曲を収録。

タイトルチューンの『日本の夏からこんにちは』を筆頭に「日本全国の夏」をテーマに盆踊り、POPSからTUBEの王道チューンまで網羅した、ジャンルの枠を越えたバラエティ豊かな内容。

ジャケットは35年間の様々なメンバー写真とリモートによる自撮り写真をコラージュした、メモリアル感がありながら、コロナ禍の社会状況を鑑み、配慮と工夫を凝らしたTUBEらしい遊び心溢れる作品となっている。

さらにデビュー35周年記念プロダクツ『35年で35曲 “夏と恋” ~夏の数だけ恋したけど~』『35年で35曲 “涙と汗” ~涙は心の汗だから~』のミックスCD2作は、“夏と恋” “涙と汗”をというTUBEの音楽性の根幹を成す2つのコンセプトで、それぞれ35曲ずつノンストップで繋いだ作品。現在「ラブとポップ ~大人になっても忘れられない歌がある~」が好調のDJ和がミックスを手掛けている。

ジャケットは“夏と恋”のハート型、“涙と汗”の涙型フォルムにコンセプトを連想させるアイテムを詰め込んで形作られ、洗練された中にTUBEらしい温かさが印象的な仕上がりとなっている。

関連記事(外部サイト)