ナイナイ岡村隆史、芸能界の“楽屋挨拶”ルールに言及「紳助さんは…」

ナイナイ岡村隆史、芸能界の“楽屋挨拶”ルールに言及「紳助さんは…」

6月4日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』に出演したナインティナイン・岡村隆史が、島田紳助氏にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】ナイナイ岡村、島田紳助氏との久しぶりの再会で驚き「何にも衰えてはらへん」

番組では、ナインティナインの2人が、“芸能界のルールで、楽屋挨拶は必要?不要?”というテーマを元にトークを展開。このテーマに対し、岡村は「必要」と回答した。

その理由として「自分は必要」「例えば、先輩とか。楽屋とかに行くぶんには必要やけども」と語った。その一方で「後輩の人たちとかは、別にそんな無理しなくても、俺はいいよっていう思い」とも発言。

そして「俺が今でも思うのは紳助さんやな」「紳助さんはやっぱ、しっかりご挨拶して行ったほうが絶対よかった」「絶対優しくしてくれはった」と島田氏の名前を挙げながら振り返ると、矢部浩之は「先輩のタイプにもよるしね」「ただ、されて気ぃ悪する人はいない」とコメントした。

関連記事(外部サイト)