Matt、メイクに“目覚め”たブライダルモデル時代いつも怒られていた理由とは「新婦よりも…」

Matt、メイクに“目覚め”たブライダルモデル時代いつも怒られていた理由とは「新婦よりも…」

6月6日放送のTBS系『サワコの朝』に、Mattが出演した。

【別の記事】Matt、父・桑田真澄の子どもを自立させるための“教え”明かし「ステキ」の声

番組の中で、Mattは、自身のメイク完成までに3時間かけると切り出し、その詳細として「スキンケアまでを1時間半かけて全部やるんですけど」「マッサージとか、あとシートマスクもしますし」「その後の1時間半はメイクにかけるっていう感じですね。特殊メイクばりのメイクをしてるので」と説明した。

また、“メイクに目覚めたきっかけ”については「7〜8年前ぐらいに、大学1年生の時に、ブライダルモデルを始めたんですけど」と話し、結婚式場のパンフレットなどで、新郎役を務めるモデルをしていたことを振り返った。

その上で「いつも怒られるのが『新婦よりも白くしてこないでください』って言われるんですけど」と振り返り、他の出演者の笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)