リナ・サワヤマ、ラジオ番組「Rocket Hour」でエルトン・ジョンと初共演

リナ・サワヤマ、ラジオ番組「Rocket Hour」でエルトン・ジョンと初共演

リナ・サワヤマが、先日エルトン・ジョンがパーソナリティーを務めるApple Musicのラジオ番組「Rocket Hour」に出演した。

番組内でエルトン・ジョンは、「君と話せて嬉しいよ。今のところSAWAYAMAは、今年リリースされたアルバムの中でいちばん気に入っているアルバムなんだ。」「本当に君と話したかった、君にとても魅了されているよ。」と、絶賛した。

エルトン・ジョンは続けて、「SAWAYAMA」収録曲の「Bad Friend」についても、「マドンナが気に入るはず」とコメントしている。

4月17日に、UKの名門レーベル「Dirty Hit」からデビューアルバム「SAWAYAMA」をリリースしたリナ・サワヤマ。

「Dirty Hit」との契約を発表した際には、レーベルメイトとなったThe 1975のフロントマンのマシュー・ヒーリーから「We are so excited!!」とメッセージが届き、国際女性デーにはレディー・ガガ本人がキュレーションした「Apple Music」のプレイリスト「Women of Choice」に「STFU!」「Cherry」の2曲が選出された。

欧米にとどまらず、日本でも、毎日放送(MBS)「情熱大陸」への出演を機に、「VOGUE JAPAN Women of the Year 2019」を、綾瀬はるかや冨永愛、黒柳徹子らと並んで受賞し、以前から交流のある水原希子からもコメントが寄せられるなど、国内外から注目を浴びている。

本ラジオ番組のアーカイブは、Apple Musicで誰でも聴くことができる。エルトン・ジョンとリナ・サワヤマの放送に、是非耳を傾けてみてはいかがだろう。

関連記事(外部サイト)