SHE’S、4th Album『Tragicomedy』がオリコン週間アルバムランキング自身最高位5位を記録

SHE’S、4th Album『Tragicomedy』がオリコン週間アルバムランキング自身最高位5位を記録

大阪出身4人組次世代ピアノロックバンド、SHE’S。7月1日に発売した4thアルバム『Tragicomedy』が発売初週に4,657枚を売り上げ、オリコン週間アルバムランキング(7月13日付)で自身最高位となる初登場5位を獲得した。

今作は“悲喜劇”を意味するタイトルで、“心”をテーマに制作されたニューアルバム。ドラマ特区「ホームルーム」オープニング主題歌や第92回センバツ MBS公式テーマソング、NHK Eテレ「メジャーセカンド」第2シリーズ エンディングテーマ、さらには「住宅情報館」CMソングなど数々のタイアップ曲を含む全13曲を収録している。

井上竜馬(Vo.& Key.)はアルバムのセルフライナーノーツで今作を以下の通りに言葉を綴っている。

▼井上竜馬(Vo.& Key.)アルバム『Tragicomedy』セルフライナーノーツ(原文ママ)

「うっかりしてると、人生はきっと悲劇である。どれだけ努力しても、人生はきっと喜劇にはならない。喜びと悲しみが交互にくる悲喜劇だと思う。遠慮なしに悲しいことや憤るようなことが舞い込んでくる日々なら、こちらも遠慮なしに楽しいことや喜べる方向に飛び込んでいくべきだ。真っ直ぐに生きて真っ直ぐに泣き笑うあなたの傍で、あなたの為だけに生き続ける音楽をここに残した。」

関連記事(外部サイト)