浜崎あゆみ、横顔SHOT公開&配信ライブへの想いを綴る「5か月ぶりのステージに…」

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

7月25日、浜崎あゆみがInstagramを更新した。

【写真】新曲のジャケットと思われる写真も公開

浜崎は、自身のInstagramアカウントにて「日付けが変わり、本日、7月25日土曜日の19時からABEMAにて、初めての配信ライブを演らせていただきます。」と報告。

続けて、「私たち一座のツアーは、長いリハーサル期間を経てやっと幕が開けた2月21日、初演の埼玉2公演で自粛となりました。」「その後、延期も願いながら過ごしたのち、お越し下さる予定の皆様の安全、安心を最優先に熟考した結果、残り36公演全てをキャンセルとさせていただく決断に至ったあの日から、約5ヶ月が経ちました。」と記し、「やり場のない悔しさとの戦いから、5か月ぶりのステージに立たせて頂くことになります。」「こんなにも急に、こんなにも長い期間ステージがなかった生活はもう何年もしていなかったので、ここまでには本当に、、、様々な想いで辿り着きました。」と自身の心境を吐露。

そして「夏ノトラブルの打ち合わせが始まった日から今日まで、無観客だからとか、配信だからとか、一瞬たりとも怯んだ事はありません。」「全てがこれまでと同じく、純粋に真っ直ぐに全力で伝えたい事を届ける。 全員がただそれだけを願い、信じているステージです。」「どうして今、わたしがこのセットリストを組んだのか。観てくださる方それぞれの答えを探して見つけてみてもらえると、嬉しいです。」と想いを綴った。

そして浜崎は、「改めて、、、」「スタッフの皆様、一座のメンバー、ゴリちゃん、応援してくださる皆様には言葉にしきれない感謝の気持ちを歌で、パフォーマンスで返していく夏にしたいと思っています!!!」「そして @abema_official さん、今回は素敵なステージを本当に有り難うございます!!!!!」という感謝と共に「Are you ready !? Here we goooooooo」といった言葉で締め括り、集中した様子の横顔写真を公開した。

そんな浜崎は、前日の投稿では、「久しぶりに小室さんとタッグを組んだ新曲が7月31日より配信決定しました」と作曲が小室哲哉氏である新曲について告知。合わせて、黒い衣装で楽曲のタイトルが入った写真を公開していた。

画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより

関連記事(外部サイト)