EXIT兼近、ダウンタウン松本の変化に衝撃?「俺が一番ビビったのは…」

EXIT兼近、ダウンタウン松本の変化に衝撃?「俺が一番ビビったのは…」

7月24日、フジテレビ系『ダウンタウンなう』にダウンタウン・松本人志と、EXIT・兼近大樹が出演した。

【別の記事】EXIT兼近、ゆきぽよとのキスシーンが「いちばん良かった」思い出振り返る

番組中、EXITは自粛期間中もリモート出演で忙しかったと話すも、兼近はこの期間中のわずかな休みに“勉強したこと”があると紹介された。

兼近は「俺がついに『M-1』全部。2001年から2019(年)まで全部制覇して」と、歴代の『M-1グランプリ』を全て鑑賞したとコメントすると、松本は「どうやった?」と質問。

それに対し兼近は「俺が一番ビビったのは、2001年の松本さんの怖さね。エグかったんですよ、怖さが。『あ〜僕はわかんなかったですね〜』とか。“うわ、怖っ!”って思って」とコメント。

しかし兼近は「松本さんの怖さやべぇなって思ったら、2019年でミルクボーイさんが優勝した時に『あかん、泣いてしまいそうや』」と松本の発言を明かし、「18年でこんな変わる!?」とツッコみ、笑いを誘った。

これについて聞かれた松本は、「いやそれはやっぱりだんだん歳を重ねると、一生懸命漫才やってるだけで、ちょっとこうね。感動する年齢にもなってくる」とコメントしていた。

関連記事(外部サイト)