長澤まさみ、YouTubeをやるとしても“絶対にしないこと”明かす「公開しません」

長澤まさみ、YouTubeをやるとしても“絶対にしないこと”明かす「公開しません」

7月29日放送のフジテレビ系『TOKIOカケル』に、長澤まさみが出演した。

【別の記事】長澤まさみが「王子様」と感じたドラマ共演者とは?

番組の中で、TOKIO・長瀬智也から“YouTuberになったら何やる?”と質問を受けた長澤は「定点カメラみたいのずっと置いといて」「(自分が)どこに写ってるかみたいな」と答えた。

これを受けて、長瀬は笑いながら「シュールなやつね」「たまに部屋から出て、無人の部屋が写りっぱなしみたいな時があったりとか」とコメント。また、国分太一が「じゃあ家公開するってことですか?」と尋ねると、長澤は「いや、家は絶対公開しません」と断言して、スタジオの笑いを誘った。

さらに、長澤は「海とか、街とか(カメラを)どっか置いといてほっとく」「スタジオのどっかに置いといて、みたいな」と、自身が考える企画について説明。しかし、そのような動画でカメラを意識するつもりはないと話すと、長瀬は笑い交じりに「誰が観るんすかね?」とツッコミを入れ、長澤も苦笑いしつつ「観ないですね」と返していた。

関連記事(外部サイト)