Argonavisから待望の1st Album「Starry Line」がリリース

Argonavisから待望の1st Album「Starry Line」がリリース

ボーイズバンドArgonavisが8月12日に待望の1st Album「Starry Line」を発売した。

TVアニメ『アルゴナビス from BanG Dream!』をフィーチャーした本アルバムの表題曲『Starry Line』は、作詞を中村航と田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)、作曲を田淵と柳舘周平、編曲を柳舘が担当。ミドルテンポのポップなメロディに乗せたメッセージ性の強い歌詞が印象的な楽曲に仕上がっている。アニメ作中でも重要な役割を果たした一曲だ。

ほか、同じく田淵智也が作詞・作曲を手がけたOPテーマ『星がはじまる』を始め、ASH DA HERO、Shinji(シド)、SHiNNOSUKE(ROOKiEZ is PUNK’D/S.T.U.W)といった豪華アーティストによるアニメを彩った楽曲の数々が収録された、フルボリュームの内容となっている。

さらに生産限定盤にはBanG Dream! Argonavis 2nd LIVE「VOICE -星空の下の約束-」の映像を収めたBlu-rayに加え、ライナーノーツブックレットが付属。Argonavisメンバーのほか、クリエイター陣によるコメントも収録され、各楽曲の深みを存分に味わうことができる。

関連記事(外部サイト)