日向坂46加藤史帆、オードリーとの楽しい“食事会”振り返る「質問攻めしちゃった」

日向坂46加藤史帆、オードリーとの楽しい“食事会”振り返る「質問攻めしちゃった」

8月16日放送の文化放送『日向坂46の「ひ」』に出演した日向坂46・加藤史帆が、オードリー(春日俊彰・若林正恭)とのエピソードを語った。

【別の記事】日向坂46加藤史帆、父に対する思いを吐露しオードリー若林「良い育ち方してる」

番組では、リスナーから寄せられた“ロケの思い出を教えて下さい”という質問メールを紹介。これに対し、加藤は「『日向坂で会いましょう』の宮崎ロケが1番思い出に残ってるかも」「めっちゃ楽しくて」と切り出した。

続けて、日向坂46メンバーと番組MCのオードリー、スタッフらで食事会を行ったことを振り返り、「若林さんが端っこキープしててさ」「スタッフさんが若林さんを囲んでて、最初。で、メンバーが到着したら『おい、こっち空いてるよ!かとし!』みたいな、呼んで下さって」として、若林の近くに座ったと説明。

そして「質問攻めしちゃった」「興味あることが多すぎてね」と話し、さらに「春日さんはたくさんのメンバーに語ってて」「ご飯会終わった後みんな『春日さんホントすごい』みたいな。『ホント優しい』みたいな」と、メンバーの反応を明かした。

関連記事(外部サイト)