BLUE ENCOUNT、新曲「1%」がJ-WAVE「GROOVE LINE」で初解禁

BLUE ENCOUNT、新曲「1%」がJ-WAVE「GROOVE LINE」で初解禁

熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。彼らが9月2日にリリースするニューシングル「ユメミグサ」は昨日28日より全国東宝系にて公開され、大きな話題を読んでいる映画『青くて痛くて脆い』の主題歌に起用されていることでブルエンファンはもちろん、住野よるファンからも熱い視線が注がれている。

そんな「ユメミグサ」のカップリング楽曲とそしてシングルに収められている「1%」が8月31日オンエアのJ-WAVE「GROOVE LINE」にて初オンエアされることが決定。

「ユメミグサ」が持つ儚さや美しさといった楽曲性とは異なるエネルギッシュでポジティブなナンバーで残暑厳しいこの夏に是非とも堪能したい仕上がりになっている。

さらに、9月5日20時からは「ユメミグサ」のリリースを記念して、メンバーによる恒例の配信番組『BluTube』がYouTubeにて配信されることも決定。ブルエンのYouTubeチャンネルを登録してスタンバイしみてはいかがだろう。

関連記事(外部サイト)