むぎ(猫)、2ndEP『窓辺の猫 e.p.』リリース&自身が制作したMVも公開

むぎ(猫)、2ndEP『窓辺の猫 e.p.』リリース&自身が制作したMVも公開

歌って踊って木琴叩いてハァハァ息切れする猫のミュージシャン、むぎ(猫)が9月9日(水)に2nd EP『窓辺の猫 e.p.』をリリースした。

昨年12月の1st EP『ねっこほって e.p.』に続く2作目のEPとなる今作には、つじあやのさんとのコラボ楽曲で、現在TBS・MBS系全国ネット「プレバト!!」のエンディングテーマにもなっている「窓辺の猫 feat. つじあやの」や、ポップな新感覚かまってソング「ネコジェラシー」、沖縄の求人サイトジェイウォームのCMタイアップソング「かっこいいCOLOR」など、計5曲を収録。

初回限定盤は「窓辺の猫」をモチーフにした、7inchサイズの飛び出すPOP付特殊パッケージ仕様となっており、ジャケット写真およびイラストは絵本作家・町田尚子さんによる書き下ろしの心温まるデザインになっている。

そして、リード楽曲「窓辺の猫 feat. つじあやの」のミュージックビデオも公開。なんと、全編むぎ(猫)本ニャンの制作によるアニメーションビデオとなっていて、誰しも経験のある“いつか出会ったあの猫”を思い出すという曲のストーリーを、優しくも切なく再現している。楽曲とあわせて是非チェックしてみてはいかがだろうか。

【むぎ(猫) 「窓辺の猫 feat. つじあやの」 コメント】

長いステイホーム期間で誰にも会えなくて寂しい生活をしていました。裏返せば誰かの存在が自分を強くさせていることに気付いた時間でした。パソコンやスマホの窓を通して簡単に会える人はいるけれど、会いたくてもどうしても会えない人がいる。そんな時もう一つ胸の中に窓を作ってみたいと思いました。

この歌はある猫と女の子が窓越しに挨拶をし合っていたというシンプルなストーリーですが、もしかすると誰しもが誰かや何か(生き物じゃなくても)に特別な思い入れがあって、その人や物の存在そのものが自分を勇気づけてくれている、ということがあるのかもしれない。

相手がどこでどうしているのか今はもうわからないけどその思い出は心の中できっと宝物になっているはず。そんな気持ちを歌にしました。

関連記事(外部サイト)