水川あさみ、濱田岳に食事中の“ある行動”を明かされ「反省しました」

水川あさみ、濱田岳に食事中の“ある行動”を明かされ「反省しました」

9月14日放送のフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン』に、現在公開中の映画『喜劇 愛妻物語』に出演する濱田岳と水川あさみが出演した。

【別の記事】水川あさみ、“この人には勝てない”と思う女優を告白「理屈じゃない本気…」

番組の中で、濱田は、水川とのエピソードとして「映画の撮影の時に、ロケ地の近くに評判の高いカレー屋さんがあって、そこで水川さんにごちそうになったことがあるんですよ」と切り出した。

続けて「水川さんが『らっきょう食べ』って、らっきょうを勧めてきてくれたんですね」「『じゃあ1個いただきます』って」と話した上で、その後も水川がしつこく「食べ!」と勧めてきたことを明かし、「らっきょうババアでした」と冗談混じりにコメントして、スタジオの笑いを誘った。

これを受け、水川は「もうちょっとたくさんのせてほしかった」と弁解したが、他の出演者から「押しつけは良くないですよ」とたしなめられ、「反省しました」と返していた。

関連記事(外部サイト)