DA PUMPのラテンナンバーが首位に!今注目の歌詞ランキングに中島美嘉ら初登場

DA PUMPのラテンナンバーが首位に!今注目の歌詞ランキングに中島美嘉ら初登場

歌詞検索サービス「歌ネット」が、9月17日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にDA PUMPの「Fantasista〜ファンタジスタ〜」が輝いた。前週の7位から首位に君臨。2020年9月30日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、フジテレビ『なりゆき街道旅』エンディング曲に起用されている。MVは“灼熱のダンディズム”をテーマに制作。エキゾチックでラテン感満載の作品となっており、炎の前で踊るダンスシーンでは、これまでにないDA PUMPの大人の色気を醸し出している。また、サビ部分の“情熱クラップ”と“ふるふるムーブ”は誰でも真似しやすい振り付けとなっている。

2位にはTHE BEAT GARDENの「夏の終わり 友達の終わり」がランクイン。2020年9月28日にリリースされる配信限定曲だ。メンバーのMASATOが作曲を、Uが作詞を担当した、「花火」以来となるサマーナンバー。先日、制作の裏側を収めたメイキング映像も公開。メンバーそれぞれが真剣にレコーディングに立ち会う姿はもちろん、今回の新ビジュアル撮影現場の裏側も収められており、メンバー同士が談笑しながら和気あいあいとした雰囲気の中で撮影に臨んでいる様子を見ることができる。ぜひ、歌詞と併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

4位には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの「FEARS」がランクイン。2020年9月30日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、ドラマ『恐怖新聞』主題歌として書き下ろされた。 MVでは、楽曲が持つダークな世界観の中でもがきながらも前向きにパフォーマンスしていく彼らの姿を映し出しており、歌詞で描かれている“孤独”や“不安”をダークアートで表現。また「“見えない存在への恐怖”の中で自分を信じ、もがくTHE RAMPAGEのパフォーマンスで少しでも勇気をもらって頂けたら」という想いも込められている。

6位には中島美嘉の「ノクターン」が初登場。2020年10月7日にリリースされるニューアルバム『JOKER』収録曲であり、離れていってしまった人を想う切ない気持ちを歌った1曲となっている。MVには、安達祐実が出演。ストーリー仕立ての映像作となっている。終わった恋を断ち切れない想いに苦しむ女性をそっと側で寄り添い見守る役柄を2人で演じ、楽曲の世界観を見事に表現している。

10位には、レキシの「ギガアイシテル」が初登場。2020年9月23日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、現在公開中の『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』主題歌。“ラクガキ”という映画のテーマになぞらえ、レキシが日本最古のマンガとも言われる「鳥獣戯画」を題材にして書き下ろした。

【2020年9月17日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Fantasista〜ファンタジスタ〜/DA PUMP2位 夏の終わり 友達の終わり/THE BEAT GARDEN3位 HBD (This is your day!)/金澤豊4位 FEARS/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE5位 幽霊失格/クリープハイプ6位 ノクターン/中島美嘉7位 UBA UBA/OWV8位 amp/Da-iCE9位 LIVIN’ IT UP/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE10位 ギガアイシテル/レキシ

関連記事(外部サイト)