サンド伊達、“好感度が高い”故の悩みを吐露「ロケとかしてると…」

サンド伊達、“好感度が高い”故の悩みを吐露「ロケとかしてると…」

9月29日深夜放送の、フジテレビ系『石橋、薪を焚べる』にサンドウィッチマン・伊達みきおが出演した。

【別の記事】サンドウィッチマン、『M?1』優勝前の借金額を明かす

番組では、伊達をゲストに迎え、とんねるず・石橋貴明と様々なトークを展開。その中で石橋が、「立派だよね。ちゃんとさ、東北のために沢山の義援金を集めてそれをちゃんと何年も続けて」「気付くとやっぱり好きなお笑い1位になって」と話すと、伊達は「有り難いです」とコメント。

伊達は「でもその好感度っていうのが別に望んではいないんですけど、それでも評価していただいて」「そんなのなかったじゃないですか?貴明さん」と振ると、石橋は「俺なんか好感度じゃない、バッドのほう」と発言。「でもねバッドはバッドで楽なんだよ」「たまにご飯屋さんとか行って普通に、どうこうじゃない普通にしてると『いい人なんですね』って」といい、笑いを誘った。

石橋は「逆に伊達とかはいい人だとかっていう所だから、なんかの時に『え、テレビと違う』ってやられちゃう」と話すと伊達は「現にあるんですよロケとかしてると。カメラ回ってるロケで『サインくれ』とか言ってくる人いるじゃないですか。『ごめんなさい、今ちょっとカメラ回ってるんで』っていうと『全然好感度ないじゃん』」と言われてしまうと話していた。

関連記事(外部サイト)