サンドウィッチマン、実はトリオ時代があったこと明かす「トリオってものすごい…」

サンドウィッチマン、実はトリオ時代があったこと明かす「トリオってものすごい…」

10月21日、TBS系『バナナサンド』にサンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが出演した。

【別の記事】サンドウィッチマン伊達、愛車の金額を告白し反響「ビックリ」「羨ましい」

番組では今回、トリオとして活動する東京03がゲストとして登場。伊達が東京03について“トリオの難しさを感じさせない”と語る場面があった。

続けて伊達は「実は我々も、サンドウィッチマンも一時期だけですけど、3人でやってたことが…」と、自身らにもトリオ時代があったと切り出してスタジオを驚かせた。

さらに「20年ぐらい前、もう1年間くらい」と時期についても明かすと、「富澤が『幅が広がる。3人でやろう』つってトリオになったんですけど」と相方の発言がきっかけだったと説明。さらに「トリオってものすごい難しいんですよ、ネタ作るのが」と当時の苦労を語っていた。

関連記事(外部サイト)