瑛人、“想像してなかった”紅白出場決定当日の様子を明かす「お酒を飲んじゃってて…」

瑛人、“想像してなかった”紅白出場決定当日の様子を明かす「お酒を飲んじゃってて…」

1月24日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に瑛人が出演した。

【別の記事】大泉洋『紅白』司会決定後の家族の反応を明かす「最終的には…」

番組中、出演者は『第71回NHK紅白歌合戦』に出場した瑛人に向けて「紅白に呼ばれるのって、どうやってわかるの?」と質問。

これに瑛人は「記者会見があるんですけど、その当日に言われました」といい、「その日は僕は次の日朝から打ち合わせと聞いてまして、久々に歌わない日だったのでお酒を飲んじゃってて5時くらいまで飲んでたんですよ」といい、「で、5時くらいまで飲んでいて『あ、これもう明日ダメだ』と思って『今日打ち合わせなんですよね?』っていって『リモートでいいですか?』って聞いたんです。今リモートで出来る」と振り返った。

続けて瑛人は「『ダメだよ!事務所来て!』って言われて『なんでよ〜』と思いながら」「ちょっといじけながら事務所の方にいったら、パパ〜ンみたいな」「『紅白決まったよー!』って言われて」と話し、紅白出場をお祝いされたと明かした。

出演者から「自分では全然想像もしてなかった?」と聞かれると瑛人は「してなかったです」「まさか」といい、洋服を着替えて記者会見の会場に向かったとコメント。「ベロンベロンの状態でしょ?」とツッコまれると瑛人は「少し。ゲップしながら」といいスタジオの笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)