霜降り明星・せいや、粗品に初対面で言われたことを明かしツッコミ「自分で…」

霜降り明星・せいや、粗品に初対面で言われたことを明かしツッコミ「自分で…」

2月9日放送のフジテレビ系『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』にて、霜降り明星・せいやが、相方の粗品との初対面を振り返った。

【別の記事】霜降り明星・せいや、“ローン4000万円”を背負った理由とは?「親年取ったら…」

番組では、出演者が17歳の頃を振り返ってトークする場面があり、せいやは、「それこそ、粗品さんと初めて会ったの、17歳やったような気します」と切り出した。

続けて、「今でも覚えてるんですけど(粗品が)近づいてきて、『俺の自分で作ってる大喜利サイト入ってみいへん?』って」と、当時粗品から言われたことを振り返った。

そして、「きもっ!自分で大喜利サイト作ってんの?」とコメントしてスタジオの笑いを誘うと、粗品は、「そんな言い方してへん」とツッコミを入れていた。

関連記事(外部サイト)

×